よく言われる初心者にオススメなホイールは本当にオススメなのか?中華カーボンのススメ

ホイール・タイヤ
スポンサーリンク

初心者のホイール交換でオススメされがちなのがZONDAやレーシング3ですが、
どちらも新品では4万5000円くらいします。中古でも3万円です。

ホイールに4〜5万円って初心者にとっては正直めちゃ高いと思います。
「自転車の車輪でしょ?」状態かと。。。

先日購入したSORA組みのAllezは2万円だったのを考えると
自転車より高額です(笑)


同じ3〜4万円を払うなら個人的には

中華カーボンホイール+高性能タイヤでも良いんじゃないかと思います。
その理由を記載します。

スポンサーリンク

中華カーボン+高性能タイヤのメリット

値段の安さ

なんと言っても値段が安いです。

メーカー品のカーボンホイールは
Wiggleで購入したとしても5万円程度必要です。

primeカーボンホイール


Amazonで有名なicanでも4万円です。

一方、Aliexpressなら2.5万円で購入できてしまいます。

29304.0¥ 14% OFF|700C カーボンホイール 38 ミリメートル 50 ミリメートル 60 ミリメートル 88 ミリメートルロードバイクホイールクリンチャーやチューブラーカーボンホイールセット|Bicycle Wheel| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

Granprix5000がチューブ込みで前後1.1万円だとしても合計3.6万円です。
メーカー品では考えられない金額だと思います。

性能

中華カーボンといいつつ、品質は悪くありません。
実用上問題ないレベルですし、むしろ軽量なくらいです。

リムハイトが50㎜であれば剛性感もありますし、
30㎞巡行が非常に楽になります。

ブレーキの利きはアルミリムにはかないませんが、
慣れの範疇では無いかと思います。

私の購入したものはリムハイト50㎜ですが、ヒルクライム等
オールマイティーに楽しみたい人は38㎜を選択すればいいと思います。


また、タイヤも走行性能に大きく寄与します。

同僚の初心者が最近純正のタイヤからgranprix4000sⅡに交換しましたが、
「スピード維持がかなり楽になった」と言っていました。
人によってはホイール交換より、効果を体感しやすいかと思います。

(別の初心者にZONDAを貸してあげたことがありますが、
「よくわからん」と言われてしまったことがあります)

ホイールで価格を抑えた分、高性能タイヤに予算を回すというのも有りかと思います。

見た目

個人の主観もありますが、やはりディープリムホイールは
カッコいいです。

性能は置いておいても、見た目に2.5万円払ってもいいのではと思うレベルです(笑)

ホイールに派手さを求める人には少々地味かもしれませんが、
ディープリムというだけでかなり迫力が出ますのでステッカーが無くても派手といえば派手です。

中華カーボン+高性能タイヤのデメリット

もちろんデメリットも忘れてはいけません。

保障

メーカー品のような保証は先ず受けることが出来ません。
これはもうどうしても仕方がないかと思います。

ICANのカーボンホイールであれば2年保証が付いているという事なので、気になる方はそっちの方がいいかと。

また、修理や調整も近所の自転車屋さんに依頼することになると思いますが、
得体のしれないホイールの修理は専門のショップでも断られる可能性があるでしょう。

耐久性

カーボンリムはどうしたってアルミリムより耐久性に劣ります。
長い下り坂でブレーキをかけ続け、発熱。最悪破損に至ってしまうかもしれません。

ただ、各方面でインプレ記事が出ており、数1,000キロ走っても大きな問題は出ていないとのことなのであまり心配はないかもしれません。

(というのもカーボンホイールが出てきた時はリムの耐熱性、耐久性が低かったらしいのですが、最近では大部と改善しているようです。まぁプリプレグに使われるエポキシの耐熱温度も年々上がっていますでしょうし)

自分のホイールもいまのところ問題は起きていません。

リセールバリュー

メーカー品のホイールは手放す際、ヤフオクやメルカリである程度の価格が付きますが、
中華カーボンホイールは買いたたかれる傾向があります
元々が安いですので、乗りつぶすつもりで乗った方が良いと思います。

最後に

中国通販サイトから数万円のホイールを購入するというのは正直心配な面もあるかと思います。

ですが、Aliexpressの経営元のアリババが有名になって久しいですし、
AmazonにもAliexpressで売られている商品が多数見られます。

Amazonで買ってもAliexpressで買っても結局は変わらないわけです。
だったら、配達に時間がかかってもAliexpressで安く購入する方がメリットは多いと思います。

初心者向けに中華カーボンホイールを進めている人はあまりいませんが、
候補の一つにいれてもいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました