3本ローラーか固定ローラーか?〜2ヶ月の効果は?〜

トレーニング
スポンサーリンク

自転車の改造はとりあえず一区切りとし(これ以上は金がかかりすぎる・・・)


自身のトレーニングに注力する事にしました。

会社勤め&妻子持ちとなると、時間を造るのが大変

土日は早起きして2〜4時間自転車に乗れますが、平日はなかなかにしんどい

ということからローラー台の導入を検討しました。


三本ローラーか?、固定ローラーか?という議論は散々なされておりますが、

この記事で三本ローラーに即決

初心者は三本ローラにたくさん乗った方がいい気がするとの記載有りでしたので(笑)


乗るのに一苦労とか、音がうるさいとかありますが、

エリートの奴なら比較的静かと言う事、あと、途中で負荷が欲しくなるとの記事を見つけ

ARION MAGが候補にあがりましたが、高い。。。


ですので中古で旧モデルのV−arionを購入することに。(1/3)くらいで買えます。
arion mag との違いってほとんど無いと思います。(デザインがちと古いくらい??)

また、みなさんおっしゃってますが、大抵すぐ乗れるようになるとおもいます。

ただ、やり始めて数分は「どえらいものを買ってしまった。。。」ってなってました(笑)

5分くらいで乗れるようになりましたけど、慣れないうちは脱輪&転倒はしょっちゅうでしたね。

練習風景

IMG_0819

気になる騒音ですが、40〜50キロ出さなければ特に問題ないです。
(うるさくはないんですが、スペースの都合上、玄関の外でやっています。暑い。。。)

速度がノってくると「ブーン」という音が気になるかと。

負荷も適度でいい感じ、ちょっとした坂を上っているくらいのイメージです。

そしてトレーニング内容ですが、

①無負荷 ケイデンス90〜100維持(やさしめ)

②無負荷or負荷2 〜10kmまで:30km/h、〜15km:40km/h(ちょっとキツい)

③無負荷or負荷2 〜20km:30km/h(やさしめ)

④負荷2 5〜10kmまで:25km/h、〜15km:タバタ式トレーニングorインターバル
(2km流して、3kmダッシュとか)(かなりキツい)

以上の④パターンのどれかを気分によってやる感じでした。

ベンチマークとしたのはまたもや近所のテキトーな坂
平均斜度:3.2%
距離:0.5km

の緩めの坂です。

IMG_0960

開始前は1分11秒でした。

3本ローラー導入後は、3日に1回のペースで

上述のトレーニングを続け、2ヶ月ちょっとで20数回、300km程乗りました。

またその間にツーリングも2回程行っています。(50km、100km)

そして、トレーニング後の結果がこちら

IMG_0961

58秒!

2割ほど速くなりました。

また、3〜4kmの別の平坦区間でも友人に勝てるようになりました。

インターバルやタバタといった高負荷を繰り返すようなトレーニングは

ある程度の出力時の持久力向上に効果がある気がします。

あとあまり実用的ではないですが、白線の上を長い距離走れるようになりましたね(笑)
安定感が出たともとれますけど。。。

固定ローラじゃなくても、ある程度は出力系のトレーニングも可能ですし

最初のローラーは3本ローラで良かったなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました