【初心者も?】5万円でロードバイクに乗る方法

DIY
スポンサーリンク

ロードバイクを始めるにあたって、一番の障壁となるのは予算だと思います。
ママチャリとは違い、どうしたって数万円は必要ですから。


今回は予算5万円でバラから1台ロードバイク(クロモリ)を組むことを考えてみます。
ロードバイクを組むのは意外と簡単ですし、初心者にだって挑戦出来ると思います。(自分がそうでしたから)

スポンサーリンク

クロモリロードバイクをバラから組むオススメ理由3

① クロモリは入門に最適!?

クロモリ(鉄)は丈夫です。一般に鉄材は絶対に壊れない領域(疲労限)があります。
そのため、よほどハードな使い方をしなければ一生乗れるでしょう。
扱いに慣れていないうちは転倒のリスクもありますので、丈夫な方が安心です。


また、古いクロモリロードバイクであれば比較的安価に組むことが可能です。
趣味としてロードバイクが続けられなくなった際、売価の顕著な下落は無いため、リスクが低いと言えます。


新品で5万で売られているようなものは売りに出すと2万程度しか値がつかない場合がありますが、古いクロモリであれば、上手く行けば購入価格以上の値がつく事もあります。(それで稼いでいる人もいるようです)

② 技術が身に付く

いきなり自分で自転車組むことに抵抗を感じる方も多いでしょうが、
自転車をやる以上、ある程度のメンテナンスは自分で出来た方がいいです。


自分で組むことで、各パーツの構造が理解できるため、
ツーリング中のトラブルにも強くなります。(結構あります) 


その後、パーツ交換が必要となったとき、工賃を浮かせられるメリットもあります。


命に係わるブレーキ周りや、調整が難しいディレイラー関係だけは
自転車屋さんに見てもらればいいですしね。 

③ 他人と被らない

現在売られている入門モデルは多種ありますが、 
予算が5万円でそこそこの性能を求めると選ばれる物は限られてきます。


ですので、どうしても他人と被るということが考えられます。
(クロスバイクですがGIANTのエスケープとか最たる例かと)


20~30年前のクロモリロードを今でも乗られている方はごく少数ですので、
他人と被るというのはあまり考えなくてもいいでしょう。

古いクロモリロードバイクを組むのに必要な事3

① ベース車両&パーツ収集

オススメの組み方としては、古いロードバイクのジャンク品をネットオークション等で購入し、現規格のパーツを組み付けることです。
先日組んだ自転車例に紹介していきます。

フレーム(本体):パナソニック PTー800X(20000円)

IMG_0697

オーダーフレーム品を入手


前オーナーはトライアスロン用として使われてたみたいです。
古いですがビンディングペダルやボトルケージも付属していて助かりました。

コンポ:105(5600)フルセット(BB以外)(15000円)

フリマアプリで購入、クランク無しで SORAとかTiagraでも。予算に応じて。
今後の拡張性から10速がオススメ(6700のアルテグラとか結構カッコいいですし)11速でも良いですがコストが。。。

ホイール:マビックアクシウム(4000円)

なんでもいいですが、WH−R501や、RS-100、

ジャイアント純正品をサイクリー等で購入するのが安いと思います。
今回はたまたま知り合いからマビックアクシウムを購入出来ました。 


新品購入の場合、将来の11s化を考えるとRS100がいいかもしれません。

タイヤ:コンチネンタル ウルトラスポーツ2(5000円)

組んだ時はウルトラスポーツ2でしたが、廃盤になってしまったのでリンクは3
性能(価格も)はレベルアップしているはず・・・


他にも安くていいのがあるかもですが、
チューブもついてますし、このセットは楽だと思います。


小物類その他:この辺を買っておけば間違いないです。

11sホイールにティアグラ4700のスプロケ以外の場合(105以上の10sスプロケ)以下のスペーサーも必要です。

以上をまとめますと。

本体 20000円
コンポ 15000円
バーテープ 980円ミッシングリンク 400円
アウターストッパー 1233円
ワイヤーセット 1149円
タイヤ・チューブ 5078円
スペーサー 320円
ボトムブラケット 1737円
バンドアダプター 1200円
ホイール 4000円

合計 51097円

ちょっと出てしまいましたが、
もともと付いてたパーツを売却すれば5万円は切れるかと思います。

2.工具

安く自転車を組みたいのに、工具にお金がかかっていては 元も子もないですよね(笑)
必要な物だけ買いましょう。

六角レンチ

ぶっちゃけた話、六角レンチは100均のでなんとかなります。 
KONACUPは100均ので組みました(笑)

相手がクロモリなので、ある程度きつく締めれれば問題ないです。
(カーボンだとこうはいきませんよね)

ペンチ(ワイヤーカッター)

ワイヤーを切ったり、留め具をカシメたり。
ホントはワイヤーカッターが欲しいですが、予算に余裕があれば購入しましょう。

ポンプ

仏式バルブ対応、ゲージ付きならなんでもいいです。

タイヤレバー

パナレーサーのがオススメ


【あす楽】【M便】パナレーサー タイヤレバーセット 3本入り(PTL)

ドライバー

これも100均ので問題ないはずです。

スタンド

無いと結構しんどいかと


自転車 スタンド リアハブ固定 角度調整 ロードバイク ピストバイク マウンテンバイク クロスバイク 自転車 スタンド Dタイプ

特殊工具

ボトムブラケット外しや、BBワン外しはほとんど使わないのに
購入するのはもったいないと思います。

このあたりは無理せず、自転車屋に持ち込めば、上手くいけば無料でやってもらえるかもです。
(事実、BB外しは無料でやってもらえました)

ただ、スプロケ外しは持っておいても良いかも。

そんなに高くないし、セットのが安上がりな場合もあるので、
めんどくさい人はこっちのが良いでしょう


自転車工具セット 自転車修理工具 ツールセット バイクハンド BIKE HAND YC-728 シマノホローテックII ロードバイク


3.諸先輩のブログやYouTube

購入したパーツの組付けですが、シマノのホームページに
コンポの説明書等がありますのでそちらを読むか、

以下のような動画がオススメです。冗談無しにかなり参考になります。
(正直シマノの説明書わかりにくいですし)

ワイズロードの動画であれば基本的な作業は網羅されていますので、
コレを参考にして頂く方が、文章を読むより楽かと思います。マジで(笑)

パーツ集め→組付けの流れは何とも楽しい時間です。

IMG_0723

BB外し

IMG_0738

コンポ組み付け

IMG_0741

ワイヤリング

ホイールのロゴと、クロモリの配色のバランスがいい感じ!

ただ、サドルのクッション性が非常に高そう(笑)

このバイクは友人からの依頼品でしたが、

結構気に入ってもらえました。(正直自分が欲しいくらいでした)

工具を本気で集めても1万はしないでしょうし、

合計6万円でオリジナリティ溢れる1台が手に入ると考えれば、

むしろ安いのでは無いでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました