シフトレバーを105からデュラエースに交換!その効果は?

コンポ・ドライブトレイン
スポンサーリンク

同僚のバイクのレバーを見ていたら


「DURA-ACEのレバーってカッケー」



となってしまい、あぶく銭が入ったこともあって中古で購入してしまいました(笑)
(5800も悪くはないですが、良くは無い的な・・・)

ST-R9100です。(すでに装着済です)

自身としては初のDURA-ACEグレードのパーツ(チェーンは除外)

これまでアルテグラで十分だろうと思っていましたが、
中古相場を考えるとR8000は2万、R9100は3万・・・


「なら9100でよくね?」


というローディ特有の財布の紐破壊手法で9100を選択
(マジで最近壊れ気味・・・)

正直「なんでこんな高いの?」と思っていたので、
これまで使用していたST-5800と比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

105と大きく異なる重量

5800、R7000、R8000、R9100の
レバー重量を比較してみます。

モデル重量重量差
58004860
R700050014
6800425-61
R8000438-48
R9100365-121


5800とは100g近く違うのでさすがに軽いです。
ただ、走りの中で感じとれるかは不明・・・
(リム重量ならわかると思いますけど)

この重量差は材料の重量差と考えられます。


R9100はボルトがチタンだったり、
ブラケットが繊維強化プラスチックだったりします。

留め具はチタン製
ブラケットは繊維強化プラスチック



難成形の素材が随所に使われている感じです。

使用感はそこまでの差は無い

よく言われる引き代の差ですが、
若干異なる程度で、劇的に変化するわけではなかったです。。



Amazonのレビューにも同様な記載があります。


たしかにR9100の方が少ないストロークで変速が可能ですが、
めちゃめちゃ変わったという印象は受けませんでした。

フロントもリアも値段的にもう少し良くなればと思いましたが、
ここは5800の優秀差が光ったところかと思います。


あとはブラケット自体が小ぶりになって握りやすくなったかなと思いました。
手の小さい方にはメリットかと思います。
(自分にとっては・・・)

一番の効果は「所有欲を満たす」

軽さも使用感も大きな変化を感じることはできませんでしたが、
交換して失敗だったかというとそんなことはありません。


見た目がめちゃくちゃかっこよくなりました(笑)


たぶん一番の効果はココかと思います・・・
レバーのDURA-ACEの印字が所有欲を満たしてくれます。

ただ機材負けしないように、より一層頑張らなければいけなくなったので、
その点はマイナスポイントかと思われます(笑)

5800からの変更を検討中の方は、
せっかくなんでR8000ではなく、R9100にした方が
幸せになれるかもしれません。
(中古相場次第ですが)

新品でも4万円・・・うーん

コメント

タイトルとURLをコピーしました