1000円で出来るロードバイクの軽量化【クイックリリース】

ホイール・タイヤ
スポンサーリンク

ロードバイクの軽量化で、
最も効果を感じるのはホイールとタイヤだと思います。

ただ、どちらも結構な金額が必要です。

安く簡単に、しかもカッコ良くできる軽量化に

クイックリリース交換があり、
AliExpressでチタン製のクイックを購入したのでレビューします。

AliExpressでの購入方法は以下を参照ください。


スポンサーリンク

製品の仕様

AliExpressで以下の商品を注文しました。

10.91US $ 36% OFF|超軽量 48 グラム/ペアチタン ti 軸串 qr mtb ロードバイク自転車クイックリリースフロント 100 、リア 130/135 ミリメートルホイールハブ串|Skewers| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

軽量クイックリリースは

シャフト:チタン
金具:A7075(超々ジュラルミン)

である事がほとんどですが、こちらも同様な仕様となっています。

似たような商品はたくさん有りましたが、デザインや重量からこちらを選択。購入当時は1201円でした。

カタログ重量は48gでした。

梱包・配達日数

到着まで19日を要しました。

後述しますが、amazonでも類似の商品が買えますので、
そっちの方が早いかもしれません。

梱包はこのような感じです。

製品詳細

既に軽い

持った感じは非常に軽いです。

早速重量を比較してみます。
先ず、ZONDA純正クイックからです。

116gで、まぁまぁ重たいですね。

今回のクイックを測定します。

52gとカタログ値より4gも重たい結果となりました。
(誤差範囲と考えます)

それでも純正品より圧倒的に軽く、半分以下です。


レバーにはブランド名が記載されています。

控えめなのであまり目立ちません。

レバーや留め具の切削、アルマイトも特に問題なさそうです。
紫外線での劣化は気になりますが、シマノ製だって変色しますしね・・・

切削の仕上げも特に問題無し
濃い青のアルマイトがいい感じ

使用感

早速、付けてみました。

リア
フロント

黒いフレームに青色のさし色が入って、けっこうカッコ良くなりました。

このような軽量クイックは華奢な感じがする等のレビューが書かれる事が多いですが、私はあまり気になりませんでした。

普通のクイックリリースとして使用出来ています。

緩み等もいまのところ発生はしていません。

最後に

今回のクイックリリース交換では
1200円で64gの軽量化をする事が出来ました。

鉄下駄→ZONDAでは320gの軽量化で33000円かかりました。

となると、1gあたりの費用は

クイック:18.75円
ホイール:103.13円


となり、クイックの方がコスパが良い計算となります。
(重量のみの視点では)

実際、ホイールの方が重量減少分の効果は大きいですが、
クイック交換は意外とコスパの良い軽量化手法と言えそうです。

ただ、実際の走行で重量減少の効果を感じる事は出来ませんでした(笑)


私はAliexpressで購入しましたが、類似の商品がamazonに多く出ていますので、面倒な方はそっちでも良いと思います。

こちらの商品は私が購入した物と、同一形状ですし、
ロゴだけ買えて別のストアが売るという良くあるパターンっぽいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました