【最安?】XOSSケイデンスセンサーをAliexpressで購入してみた

電子機器
スポンサーリンク

GPSサイコンであればスピードは本体が計測してくれますが、
ケイデンスはセンサーが無ければ測定不能です。

ケイデンス表示は各種トレーニングには必須かと思いますが、
純正センサーは意外と高額で、躊躇してしまうかもしれません。

また、バイクを2台以上お持ちの方だと
センサーの付け替えは結構面倒だと思います。
(たまに付け替えを忘れたりしますし)

そんな方にお勧めなのがXOSSのセンサーです。

電池の入れかえで、スピードセンサーとケイデンスセンサーを切り替えることができます。

Amazonでも購入できますが、
先日Aliexpressで購入したのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

価格・配達日数

上記リンクの通りamazonでの価格は2000円ちょいで、
純正品の6000円と比較してかなり安いです。

ただ、AliExpressであれば1200円で購入出来てしまいます。

1680.0¥ 50% OFF|Xoss 自転車スピードコンピューター,Bluetoothおよびケイデンスセンサー,Garminスポーツ,Bryton用|wireless cycle computer|cycling computerbike computer - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com


1個1200円なら、1台ごと、ホイールごとにセンサーを用意できそうです。

ただ、配達日数としては20日ほどかかりましたので、
今すぐほしい方はamazonの方がオススメですね。
Aliexpressの使い方は下記を参考にしてもらえればと思います。

レビュー

今回は3本ローラー&通勤用クロモリロードの
ケイデンスセンサーとして購入したので、実際に使ってみます。

このような箱に入っています。

先ずは箱からとりだします。

値段の割に付属品も充実しています。

このセンサーは電池を入れ替える毎に、
本体のLEDの点滅が青色→赤(ピンク?)→青に変わります。

ケイデンスセンサーとして使用したいので青色時に蓋を閉めます。

蓋にはちゃんと防水シールが施工されていました。

見えにくいですが、ゴムシールが付いています。

次に各デバイスにセンサーを認識させます。
私はランニングウォッチ(Foreathlete 35j)に認識させました。

センサーをくるくる回した後(しなくてもいいかもですが)、
ウォッチを近づけると勝手に認識してくれます。

上手く認識できない場合は
設定→センサー→追加を選択し、
センサーを近づけます。

設定を選択
センサーを選択
追加を選択

この後、センサーを近づけると認識してくれます。

センサー追加が完了しました。

この後は戻るを選べば完了です。

センサー認識後はセンサーを取り付けます。
タイラップで止めた方が良いかと思いましたが、
面倒だったので、付属のゴムバンドを使用しました。

ゴムバンドを使用

長期の使用では劣化による破断が懸念されます。


実際に使用してみたところ、
GARMIN純正センサーと何ら遜色ないです。

センサー認識スピードも同時ですし、表示のレスポンスも早いです。

耐久性はまだ不明とはいえ、
純正品の1/4程度で購入出来てしまうこのセンサーは
各サイコンメーカーの脅威ではないでしょうか。

GARMINや各社ランニングウォッチを持っていて
サイコンとして使いたい方にもオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました