クロモリロードバイクSTI化①〜右ワン外し〜

kuromori-sti1 DIY
スポンサーリンク

2018年夏、同僚との初ツーリングで全く付いて行けなかったので、

KONA CUP を改造する事に決めました。
(坂では話にならなかったので、先ずはスプロケ変更でローギア化を検討)

自転車屋に持ち込むも、
「今付いているコンポはサンツアーというもので、シマノのスプロケは付かず、
今のコンポに換装しても5〜6万かかる」と言われ、

DIYでやっちゃうことにしました。

先ずは今付いているコンポを取り外す所からですが、

もっとも苦労した箇所は

「ボトムブラケット」

ここが外れにくいのなんのって。

IMG_9384

見えにくいですが黒色の突起がそれです。

BBはカップ&コーンと呼ばれるタイプ

案の定固着しており、再度自転車屋に持ち込むも、固着が酷く断られました(泣)
←フレーム破損の懸念から。左ワンは外れたのですが、右ワンはびくともしません。。。

どうしたもんかと悩んでいると諸先輩の記事を発見しました。

六角ボルトで締め上げ、単管パイプで鬼トルクをかけるという手法です。

早速ボルトを持ってきて

IMG_9394

締め付け後

IMG_9397

スカの懸念があるので、ホントはダメな持ち手延長(笑)

おらぁぁぁぁあ!


とトルクをかけたら意外とすんなり外れてくれました。
(右ワンは逆ねじなので右に回して下さい。)

持ち手が長めな六角レンチだったら、プラハンで叩きまくれば何とかなったかも。。。

お次はコンポ選定やら、組付けやらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました