クロモリロードバイクで激坂トライ〜クランク長さ、スプロケ交換の効果は?〜

ツーリング
スポンサーリンク

コンポ換装後、近所の激坂を登るも、

思ったより楽出来ず(鍛えろ!という所ですが、以下参考)



スプロケを25t→28tに変更
する事としました。

と、その前にセットに付いてたクランクは165mmのコンパクトクランクだったので、

177cmの私にはちょっと短めと、先輩からアドバイスをもらっていました。

「そんなに変わるもんやろか?」と思いつつ、調べてみると

身長−5という指標が転がっており、自分と身長と近い

「コンタドール」選手も172.5mmを使っていたと記載があったので、

テキトーなのを購入。



肝心の効果ですが、日々のスクワットも相まって、尾張富士のタイムも

IMG_0946

4分51秒となっていました。(前回記事より24秒短縮)
クランク長の効果は正直謎(笑)

そして、スプロケを変更する事に、

もともと付いてたのは105 5700の11−25t


同じグレードに11−28tもあるけど、

28tの下が、24tとなり、歯数差が4t



今使ってる25tを残したかった事、お金をかけたくなかった事から

ティアグラグレードの12−28tを選択

若干重くはなりますが、大丈夫でしょう(笑)

そして気になるタイムは。。。。。

IMG_0947-1

5分4秒

13秒もおそなっとるやないか!!


考察(言い訳)すると、トルクをかけてヒィヒィ登って行く状態では、

25tも28tもそこまで差は無く、結果的にハイギアな分、25tのが速くなるということですかね?

ようは根性が足りんというわけですわ(笑)

どうにもこうにも楽出来ないので、とうとうホイールを検討します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました