クロモリロードバイクで激坂トライ〜ZONDAの効果は?〜

ツーリング
スポンサーリンク

坂がぜんぜんに楽にならないので、

次はホイールを交換することに。。。
鍛えろという声が聞こえてきそうですね(笑)

というのも、同僚らは口をそろえて

「ホイールを変えると全然違う!」というもんで。


同僚はフルクラムのレーシング3を使っているので、

同レベルのものがいいかなぁ~と、

そうなると前後重量が1500~1600gの製品となりますが。

候補は2つ


①みんな大好きZONDA

説明不要のアルミクリンチャー

インプレなぞ腐る程でてますね(笑)


②デュラエースリムのRS81

こちらも説明不要ですね(笑)


中古でいい出物があったので①を選択。

ワイドリム化される前のやつでした。

クロモリにZONDAってビジュアル的にどうなの?とも思いましたが、

個人的には気に入っています。

IMG_0278

IMG_0514-1

まぁまぁかっこいいのではないでしょうか?(笑)


気になる走りはというと、

「漕ぎだしが軽い!!」

これはホントに結構違います。

このときタイヤもパナレーサークルーザープラスから

グランプリ4000に交換しています。

ちょっと硬め?なんですかね?すくなからず抵抗感が少ない感じがします。


そして満を持して、「尾張富士」へ

気になるタイムは??


IMG_0948

6分15秒。。。(交換前ベスト:5分04秒)

またしても遅くなるという。。。

まぁ、正月で体がなまっていた上、
脱輪し未舗装部に入ってしまい心が折れてしまいましたからね。

漕ぎ出しが軽くなった分、序盤は楽だったんですがね(笑)

やっぱり根性が大事なんでしょう。。。



とにかく

クロモリフレームのカラーにもよると思いますが、

古いロードバイクにもZONDAは似合うということです。

こうなると、あと改造できるところはフロントフォークくらい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました