初心者にこそビンディングシューズをオススメする理由

ウェア
スポンサーリンク

どうも酢です。
同僚にロードバイクを進めるのがライフワークと化していますが、

初心者にこそビンディングシューズをオススメしたいです。
その理由を記載します。

スポンサーリンク

初心者にオススメする理由

楽になる(らしい)

私はロードバイクに乗り始めたタイミングでビンディングにしてしまったのでよくわからないのですが、同僚がビンディングシューズを装着した際によく言うのが

「回すのが楽になった」

「疲れにくくなった」

「今日のコースはビンディングが無かったらキツかった」

とか、とにかくプラスの事ばかりです。実際、ビンディングにしたとたんに、割と着いてこれるようになる人もいるので、一定の効果はあるのかと。

フラットペダルだとペダルに置く足の位置を気にしながら乗らないといけないので、それが無くなる分、ペダリングに集中でき、疲労度が減るのかなぁ?と思っています。


最終的にはビンディングに変える(可能性が高い)

フラットペダルにこだわりがある人は別ですが、最終的にはどなたもビンディングに変えるはずです。

慣れが必要というのはありますが、大抵の方はすぐ慣れます。1~2ヶ月もかかったという人は聞いたことがありません。

だったらさっさとビンディングに変えてしまって楽をした方が良いはずです。

私は組んだ時からビンディングにしています。



別に怖くない

立ちごけのリスクはフラットペダルよりは増えます。ペダルにシューズが固定されるので当然といえば当然ですが。

ただ、ペダルとシューズの固定力は調整可能ですし、最低に設定しておけば転倒しそうになったタイミングで、もがけば勝手にはずれてくれます。

立ちごけが怖いと思っている方も多いと思いますが、そこはそんなに気にしなくていいと思います。

わたしは4年間で1回のみです。(あるにはあります)

疲れて倒れこむことはありますが



オススメ商品

オススメというか、我々の仲間うちでは下記のペダルとシューズで始める人がほとんどです。

それ以外は仲間内で中古ペダルを運よくもらえたり、中古バイクにペダルがついていたラッキー例です。

5人は以下に紹介するシューズを購入していますが、特に不満はないようです。

ペダル PD-RS500

ペダルはSPD-SLならこれ一択かと。

一昔前の最廉価グレード(PD-R540)と比較して、かなりカッコよくなりました。
(前は形状がちょっと違ってて、変な形状でした)

PD-R540 shimano HPより


また、この製品の良いところはクリート(黄色)が付属している事。

中古での購入でも状態がいいものはそこそこの金額がしますし、クリートだけでも1000円近くしてしまうので、この製品に関しては新品購入がオススメです。

輪行メインの場合はSPDになるんでしょうが、SPD派ではないのでSPDのことはよくわからずすみません。一応輪行にも対応できるようクリートカバーという製品もあります。

シマノ純正よりだいぶと安くレビューもいい感じ。


シューズ RP1 SPD-SL

自分が始めた時は無かったのですが、このシューズは仲間内で大人気!

見た目もかっこいいですし、ベルクロでフィット感もよさそう。
特にこだわりが無ければコレで問題ないかと思います。

私は紐タイプが良かったので、下記の商品にしましたが、着脱が面倒なので、ベルクロにしとけば良かったと思う時が多いです。

見た目は満足ですが。

新品をなるはやがオススメ

ビンディングシューズを検討しているけど決めきれないという初心者の方は多いと思います。

紹介した商品を2つ購入すると10000円程度かかってしまうので、ヤフオクやメルカリで探される方も多いと思います。

ただ、この2つに関しては中古とそこまで価格差はないので新品購入してしまうのがオススメです。

特にペダルは見えないところに錆が出ているパターンもあるので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました