ロードバイクにオススメなベル〜Knog oi〜レビュー

Knog oi ライト・小物
スポンサーリンク

ロードバイクと言えども自転車は自転車なので公道を走る場合は

「ベル」

は必須(のようです。)

というのも、道路交通法の54条を満たす為にはベルの装着が必要となるからです。ただ一方でベル(警音機)の装着の無い車両の走行を、禁止している記載は無いので、議論が絶えないみたいです。

第54条 
車両等(自転車以外の軽車両を除く。以下この条において同じ。)の運転者は、次の各号に掲げる場合においては、警音器を鳴らさなければならない。 

左右の見とおしのきかない交差点、見とおしのきかない道路のまがりかど又は見とおしのきかない上り坂の頂上で道路標識等により指定された場所を通行しようとするとき。

 山地部の道路その他曲折が多い道路について道路標識等により指定された区間における左右の見とおしのきかない交差点、見とおしのきかない道路のまがりかど又は見とおしのきかない上り坂の頂上を通行しようとするとき。 

車両等の運転者は、法令の規定により警音器を鳴らさなければならないこととされている場合を除き、警音器を鳴らしてはならない。ただし、危険を防止するためやむを得ないときは、この限りでない。


となると、まあ付けておいた方が良いだろうとなりますが、
せっかくカッコいいロードバイクにママチャリのベルは頂けませんよね。

そこで購入したのがコレ

Knog oi

真新しいデザインで、ロードバイクのかっこよさを犠牲にしなくてすみそうと思い選びました。サイズはLです。

Amazonでも買えますし、類似品も多く出回っていますが、
wiggleですと、1700円くらいで購入できました。

サイズ感、重量他

届いた印象としては意外と大きいです。
個人的な感想ですが、ベルの厚みもあと半分くらい薄かったら良かったのに。
ただ、やっぱりオシャレでカッコいいです。

ベルらしからぬ梱包

重量は25gとまぁまぁ(というか他のベルってどんなもんなの?)

音は乾いた高い音でいい感じです。(youtube参照)


ただ、意外と大きいので、サイコンやライト、スマホホルダー等をいくつも付けている人は邪魔になるかもしれません。取り付け時のサイズ感は下画像の通りです。(ハンドルは3T ERNOVA 40cm)

意外と幅をとるのでどうかなぁと言った印象


二台目に付けるか、KONACUPに付けるか考え中・・・

Knog oi

コメント

タイトルとURLをコピーしました