ワークマンとユニクロで自転車通勤ウェアを揃える

ウェア
スポンサーリンク

どうも酢です。

諸事情で自転車通勤を再開することになり、通勤用のウェアを再考することになりました。
そうなると

酢

機能的なものをなるべく安く揃えたい!

となる方が大半かと思います。(私です)
春夏秋のサイクルウェアとしては下記の記事で事足りるとは思いますが、通勤を考えるとタイツの脱ぎ着が障害に・・・

私は職場で作業着に着替えますので、脱ぎ着は出来ないことはないですがあまりしたくない・・・

冬は冬でタイツを履きますが、タイツだけでは流石に寒い・・・

ということでタイツ無しで冬にも対応できる服装を再考したので紹介します。

この記事ではタイツ無し通勤用ウェアとしてユニクロとワークマンで入手できるものを紹介します。ワークマンのジャケットはなかなか良いです。

スポンサーリンク

パンツ

ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ

サイクルウェアとして流用されている方も多い、ユニクロのジョガーパンツです。

ユニクロ公式 | ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ(丈標準66~72cm)
ユニクロのウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ(丈標準66~72cm)(メンズ)のページです。アスリートも認める速乾性と伸縮性と使い勝手の良いディテールを備えた、高機能ウェア。。
ユニクロHPより

標準丈の他、ネット限定で長めの丈が用意されているのも嬉しい。
(ユニクロのネットストアはわりかしネット限定のものがありますね)


ポケットの一つにファスナーが付いているので、貴重品を入れておいても安心です。

生地は薄めなので、冬は寒いと思いますがそこはタイツで対応すれば良いと思います(いつも作業着の下にタイツを履いていますし)。


私はブラックとネイビーを購入しています。

インナー

エアリズムVネックT

夏の定番、エアリズムの長袖です。こちらもネット限定で購入することができます。

ユニクロ公式 | エアリズムVネックT(長袖)
ユニクロのエアリズムVネックT(長袖)(メンズ)のページです。サラリとした肌触りで一年中快適。襟はTシャツ見えするので見えても安心。。
ユニクロHPより

おたふく手袋等のインナーでも問題ないですが、こちらの方がコンプレッションが控えめな分、着心地は良好ですし、普段着としても使えます。


おたふく手袋より価格は高めですが、色々着回せる分コスパは良いです。


寒くなってくればヒートテックでも良いと思いますが、冬でもこっちの方が汗冷えしにくい感じがして良さそうです。

トップス

ドライカノコポロシャツ

このポロシャツは本当に出番が多いです。

ユニクロ公式 | ドライカノコポロシャツ(半袖)
ユニクロのドライカノコポロシャツ(半袖)(男女兼用)のページです。サラリとした軽やかな着心地が魅力。ディテールの微調整を重ね、よりきれいに見えるポロシャツに。。

普段使いからスポーツまで幅広く対応できます。1枚持っていて損はしないと思います。シーズン終わりに店頭で購入するのがオススメです。

ジャケット

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ジャケット

ワークマンHPより

ワークマンが送り出しているサイクルジャケットです。

2900円とサイクルジャケットとしては破格ですが、dhb製品に比べると作りはイマイチです。



ただ、サムホールやベンチレーション等、嬉しい装備が付いて2900円なので、通勤のようなハードに使う場合この価格はかなり安いと思います。

背中のポケットの一つはファスナー付き
サムホールで風をシャットアウト
ベンチレーションで湿気を外に逃がす

私は帰宅時は夜間になるため、視認性から蛍光イエローを選択しましたが、唯一の欠点が背中のダサさ

色分けのせいでなんか微妙・・・

なんかベンチレーションも相まって昆虫みたいじゃないですか?それかベスト??なぜ色分けしたのか謎。安全には変えられないので良いですが。

視認性にこだわら無ければネイビーがオススメです。同僚はネイビーを購入していました(被らなくてよかった)。

シューズ

ワークマン アクティブハイク

正直何でもよかったのですが、1900円という破格に釣られて購入


アッパー生地に撥水加工がしてあったりと1900円にしては良くできていて、低山ハイキングであれば山登りにも使えそうな仕上がりです。


実際近所の山をMTBで走った際、下車して担ぐシーンが多々ありましたが普通に使えました。


子供と近所の低山に登ることもあるので(MTBと同じコースだったりする)その時にも活躍しそうな感じです。

まとめ〜合計金額〜

パンツ:1900円
インナー:1900円
ポロシャツ:1900円
ジャケット:2900円
シューズ:1900円

合計:10500円

合計金額は10500円となりました。ポロシャツはセールなら980円ですし、うまくやればもう少し安くできるはずです。


この仕様で自転車通勤を始めて1ヶ月程度ですが、特に問題はありません。
ただ、ワークマンのジャケットは背中のベンチレーションがついていても汗をかけば蒸れますね(リュックを背負ってるので仕方ないですが)。


またジャケット以外は通勤以外に普通に使えるので汎用性が高くコスパが良いと言えそうです。


通勤ウェア選びの参考にしていただけたら幸いです。



コメント

  1. な★つ より:

    いつも役立つ情報,ありがとうございます。

    最近はUCIルールの加減からか見なくなりました,
    山頂付近での「新聞配り」って……ご存知です?

    上りでの汗を吸い取りつつも風を防ぎ,
    使い終われば捨てられる……当時は投げ捨てていた……
    とても便利な防風グッズです。

    ただ古新聞は可搬性や入手性が今となっては悪いので,
    私は「ポリ袋」を今は使って胴体の冷えを防いでいます。

    これだと「背中へのエアフロー」を増やしても寒くないので
    汗のため込みとかオーバーヒートを防ぎやすくなると思います。
    あと,不要時は小さくなるし,最後はゴミ袋にでも♪

    ~~~

    そうそう,電アシ自転車に側面から全力で凸られました。
    停止からの徐行直後で,避けようもない状態なとこへ,
    衝突必至と認識したうえで「減速&回避せず」なまま
    突っ込んできたと現場検証時に運転者は証言してました。
    怪我は筋挫傷のみでしたが……いろいろ痛かったです。

    とゆーことで,年末年始は「より危険」になると思います。
    安全装備&安全確認を怠らず,無事なライドを!

    #平地専用CSへの入れ替えがてら摩耗確認したら「!」でした。
    ##私の乗り方だと,常用域は1200kmぐらいでの交換っぽいです。

  2. 酢 より:

    なつさま
    コメントありがとうございます。

    バタバタしており返信が遅くなってしまいました。

    新聞配りは知らなかったですが、新聞紙を使用したことがあるという仲間内はいましたね。

    たしかに便利そうですね!
    ウィンドブレーカーは結局脱ぎ着が面倒ですし。

    お怪我が軽症で何よりでした。
    ブログには記載していませんが、私も9月に自爆転倒で鎖骨骨折&全治2ヶ月でした。

    低速走行で、歩道の泥を踏んだスリップでしたが転び方が悪く、、、

    怪我はしたくないですね。

    それでは良いお年を!

タイトルとURLをコピーしました