【15万円以下】Cervelo S2をバラで組む②ライナー管って何?なんとか通した方法

DIY
スポンサーリンク

パーツを揃えて、いよいよ組み付けようとした際、
BB下に謎なプラスチックのパイプを発見しました。

コレなに!?と思いまして調べると、ライナー管と呼ばれる物でした。
(クロモリしか組んだ事無いもんで・・・)


なんでも、カーボンフレーム内部の保護や、ワイヤーガイドの保護、次回ワイヤー交換の手間削減の効果があるようです。

その使用方法を調べると、結構難しそう・・・
下記の方を参考に、かつ面倒な所は省いてやってみました。

Look 695 ケーブルライナー や インナーライナー の取回し | ~アラカンからのサイクルライフ~
Look 695 Light オーバーホール と カスタマイズ その - 10 ケーブルライナー や インナーライナー の取回し   Look 695 Light は、シフトケーブルやブレーキケーブルを内蔵する方式のフレ … "Look 695 ケーブルライナー や インナーライナー の取回し" の続きを読む

用意したライナー管

近所の自転車屋さんに聞いた所、シマノのものよりこちらを使う場合が多いため、大量に在庫しているとのことでした。失敗したら嫌なので2本購入。

では早速やってみます。サーベロS2は、リアブレーキ、フロントディレイラー、リアディレイラーの3箇所必要です。

難易度がちょっと高そうなFD

FD用のケーブルはダウンチューブからBB下を通って、シートチューブ横から出てきます。

FDケーブル出口(すでにライナーが通ってますが)

ライナー管をダイレクトで通せれば良いですが、ハリやコシは皆無のため、先ずシフトワイヤーを通して、それをガイドとする事にしました。

BB側→ダウンチューブ(左)にワイヤーを通します。

このとき、面倒でも、フォークは外してしまった方が良いと思います。
(ホントはBBも外した方が良いんでしょうが難易度高く・・・)
出口側に光が差し込んで、作業がし易いです。

なんとか出てきました。ある程度の所まで先端を入れたら、ピンセットで引っ張りだすと楽かもです。

続いて、このワイヤーに、グロメット(アウター受け)を挿入し、
ライナー管を入れて行きます。このとき、末端を写真のようにライターであぶって成形しておくと、ワイヤー交換時に抜けなくなるので楽とのことです。

このときのライナー管は購入時の2mのままです。
グロメットをはめた後、すべて通しきってしまいます。

次はBB下→シートチューブ横出口です。
シートチューブ横の穴から、BB下のガイドへワイヤーを通します。

意外とすぐ出てきてくれました。

今度はこの出てきたワイヤーにライナー管を通して行きます。

ライナー管が出てきました。
後はある程度の余分を残して、ハサミでカットすればFDのライナー管通しは完了です。

一番ヤバそうなRD

次は一番難易度の高そうなRDを通します。
先ずはBB下→チェーンステー端部にワイヤーを通します。

こちらもわりとスルリと出てきてくれました。

ワイヤーが通ったら、FDと同様にこのワイヤーをガイドとして、
ライナー管を通して行きます。

わりとスルスルはいってくれるので助かりました。

BB下から出てきました。ここまで出てきたらワイヤーは抜いてしまいます。


次はBB下→ダウンチューブですが、ここで問題が発生
ガイドとして使用していたワイヤーは新品でしたので、端部にタイコがついたままです。
ですので、先述の方法だと、シートチューブから、BB下にワイヤーを通す必要があります。
コレが本当に難しく、ソッコーであきらめました(笑)
ぜんぜん出てきてくれませんでした。

ですので、ライナー管だけで、BB下→ダウンチューブを通す事にしました。
フォークを外していたので、作業性も悪くはなく、すんなり通す事が出来ました。

コレもある程度通した後、ピンセットで引き抜く等が良いと思います。

一番楽なリアブレーキは割愛

リアブレーキは最後でしたが、コレはもうワイヤーガイド手法を使えば簡単です。
ただ、せっかく通したライナー管が他の作業で抜けてしまわないよう、
ビニールテープ等で止めておく事をお勧めします。

またライナー管に作製したストッパーが無い方の端部はギリギリの所で切断する必要があるそうなので、要注意です。

どうなる事かと思いました、なんとかライナー管を通す事が出来ました。
これ、ハンドル内蔵ケーブルとかマジで大変そうですね・・・
ぜったいやりたくないです(笑)

お店で買った方が安いですが、面倒なら通販でも良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました