ノグチの高コスパバーテープNBT-002インプレ

ハンドル・シート
スポンサーリンク

どうも酢です。

これまで初心者にまず勧めるバーテープとしては値段からEMPTでした。

ただ、cerveloに使っているジオメトリックバーテープがナカナカ良いので同社の最安のバーテープ(NBT-002)を使ってみたところ、これまたかなり良かったのでインプレしたいと思います。

スポンサーリンク

インプレ〜購入〜

EMPTが900円台なのに対して、本製品は800円台。
値段の差は正直微々たるものです。

付属品は樹脂製のバーエンド(メッキ調)と、テープエンドのテープ。
この辺りはEMPTと変わり無いです。



異なる点としては、テープの裏側の両面テープ有無。
EMPTは両面テープが無く、巻き直しがしやすい事が売りの一つみたいですが、NBT-002は細めの両面テープが貼ってあります。

好みの問題かもしれませんが、細めのテープなので粘着力はそれほど無く、テープがあったとしても巻き直しは容易です。この辺は初心者にも優しい点かと。



テープ表面はこんな感じ。

ジオメトリックバーテープより若干肉厚な感じ。握った感じはモチモチ系でハイグリップタイプの名の通り。



なんの変哲も無いふつーのデザインのEMPTに比べていくらかテンションが上がる感じ。



以外に伸びるので巻きやすいです。何回巻いても全然慣れない私ですが、今回もまぁまぁ微妙な仕上がり・・・
でも先述の通り、両面テープのおかげで位置決めがしやすく、結構巻きやすかったです。


インプレ〜実走〜

合計200kmほど走ってみました。


結果「EMPTもうイラネ」となりました。


握りやすいし、滑りにくい。
衝撃吸収性もソコソコって感じでロングライドにはうってつけかと思います。


長期間の耐久性に関しては未知数ですが、そんなにすぐ劣化する感じでは無いですし、あまり気にしなくても良いと思います。


初めて巻くバーテープとしてもかなりオススメできます。
デザイン的に問題があれば同社の別の商品なら失敗はないと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました