コスパに優れる軽量サドル「selle royal seta S1」2個目を購入

ハンドル・シート
スポンサーリンク

ロードバイク初心者にとって、ライド時のおしりの痛みは最初に直面する問題の一つでしょう。


同僚の初心者らは数十キロのライドに出ると毎回おしりが痛いと言っています。

私はこれまでおしりの痛みに悩まされたことは無かったので、
通勤用にMTBを購入した際も、付属のサドルで何の問題もないと思っていました。(サスペンションもついていますし)

ですが、8㎞弱の通勤でもおしりが痛くなる問題が生じ、
「サドルでここまで変わるか!」と考えを改めました。

Cervelo S2に使っているサドルはSelle royal seta S1というやつで、
改めて考えてみるとこのサドルはかなりオススメできると思うので
紹介したいと思います。(MTB用にも購入しました)

スポンサーリンク

selle royal seta S1のオススメポイント

安い

新品は廃盤になってしまったようで
中古市場だと1500~2500円くらいが相場かと思います。

完成車から外す人が多いようで出物は結構あります。
自分は2個を中古で購入してますが、2000円台と1000円台でした。
(1000円のほうが状態が良かったので複雑)

別カラーで有れば、新品も有るようです。

うーん、微妙な配色・・・


軽い(ただしロットに注意)

カタログスペックは230gです。
200g台はそこそこ軽いと言ってもいいのではないでしょうか。

私の購入した2個についても重量を計測してみました。
カタログよりはズレていますが、1個は256g、


もう1個はまさかの310g

・・・・・

見た所カラーリング以外はほとんど変わらないので、中のクッション材のロット差かと思われます・・・
イタリアメーカーの中国生産でもこんだけバラつきますかね??


どちらも完成車付属のサドルで、1個はcaad12、もう1個はグラベルロードに付属。軽い方がcaad12付属の物でした。
無いとは思いますが、グラベル用でクッション材が増やされている?または別の物が使用されている?謎は深まるばかりです。


少しでも軽量のが良いという方は新品を購入するか、caad12やsupersix付属のものが良さそうです。

乗り心地が良い

コレばっかりはサドルと自分のお尻との相性があると思うので
何とも言えないですが、かなりいい部類かと思います。

座面が薄く、適度にしなるので衝撃吸収性が高いと考えられます。
パッドのクッションとしなりのバランスがちょうどいい感じです。

みるからにしなりそうな座面

完成車に標準で付けられているだけのことはあります。


デザインが良い

日本人工業デザイナーMOTOKI YOSHIO氏によるデザインとのことで、
機能だけでなく、見た目もかっこいいです。

《SELLE ROYAL 新製品情報》 セラロイヤルのパフォーマンスライン PERFORMA シリーズが再入荷しました。(2015/3/27更新)
PERFORMAシリーズは、セラロイヤルのサドルラインナップの中でも上位に位置し、ハンドメイドで生産され同価格帯のサ ドル中でも軽量で、サイクリストに最大のコストパフォーマンスを提供する最新のテクノロジーを使用しています。


黒を基調としたものであれば、どんなバイクとも合うでしょう。

各種カラーが存在するようで、真っ黒の物やロゴが印字されているもの、
ブルーやオレンジと黒のツートンカラーのものがあるようです。

総括

中古なら1000台での購入が可能なこのサドルは
重量、乗り心地、デザインが高次元でバランスされていて非常にオススメ出来ます。

サドルは自分のおしりとの相性が大事とはよく言いますが、
値段も安いのでとりあえず試してみる価値はあると思います。

とりあえず買ってみてもいい金額かと。
購入の際は可能であれば重量を測定してもらうようにするのがオススメです。

新品は廃盤になってしまっているので、新品が良い方は以下もオススメです。重量や乗り心地はseta S1とほとんど変わりませんし、カラーも豊富です。

はじめて買ったサドルがコレで、その次がS1でした。

こちらも100km超えてもお尻が痛くなりませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました